岩手県革新懇と盛岡革新懇は3日昼、盛岡市で「アベ政治を許さない!」新春宣伝に取り組みました。寒風が吹く中、「安倍9条改憲ノー3000万署名」への協力を呼びかけました。

県革新懇の加藤辰男世話人代表、日本共産党の斉藤信県議らが、マイクで訴えました。

40分間で54人が署名。祖父の兄弟が戦死したという女子高校生は、「戦争は良くないです」と話し、父親が戦死した70代の男性は「母親は一人で私のことを育てた。本当に苦労したと思う」と振り返りました。

70代のクリスチャンの女性は「戦争だけは絶対にダメ。私の教会に通っている信者の人たちも、みな同じ気持ちです」。70代の男性は「9条改憲を許せば自衛隊員が戦場に派兵されてしまう。どんなことがあっても阻止しないと」と語気を強めました。