戦争させない・9条壊すな! 「新任務許されない」とデモ行進

dsc_0005 「戦争させない・9条壊すな!岩手の会」は、盛岡市で戦争法廃止や改憲阻止を求めるデモ行進に取り組み、80人が参加しました。

出発前に、いわて労連の金野耕治議長は、南スーダンでは内戦で多数の死傷者が出ていると強調。PKO参加5原則は崩れており、11月から派遣される自衛隊に「駆け付け警護」などの新任務を付与するのは許せないと訴えました。

参加者らは「自衛隊の命を守れ」「南スーダン派兵反対」などと唱和しながら、繁華街を行進。通行人の注目を集めました。

参加した63歳の男性=大学教員=は「南スーダンは戦争状態なのに、(それを認めない)安倍首相の国会答弁は変だ。戦争法は撤回させたい」と話していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です