戦争法廃止 あきらめぬ 4団体がデモ

7月4団体が戦争法デモ 憲法改悪反対岩手県共同センター、いわて労連、ピースアクションいわては19日昼、盛岡市で戦争法廃止と改憲阻止をめざすデモ行進に取り組み、60人が参加しました。2000万署名岩手の会が共催しました。

出発前に、いわて労連の金野耕治議長は、参院選では戦争法廃止と立憲主義回復を掲げる1人区の野党統一候補が、岩手も含めて11人も当選したと報告。改憲勢力が議席の3分の2を占めたが、「私たちの運動をいっそう強化していこう」と呼びかけました。野党共闘でたたかわれている東京都知事選の勝利にむけ、岩手からも支援を進めようと訴えました。

強風のなか、参加者らは「若者を戦場へ送るな」などと声を響かせ、元気よく行進しました。

4団体は当面、毎月19日を中心に昼デモを続ける予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です