戦争法廃止 沿道からアピール

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一関市の国道4号と厳美街道交差点付近で5日、全国総がかり大行動に呼応し、戦争法廃止を求めるスタンディングが行われました。

毎週木曜日に市内でパレードやウォーキングをしている戦争法廃止両磐実行委員会(佐藤謹一郎代表)のメンバー10人が横断幕や「アベ政治を許さない」のプラカードなどを持ちました。

統一時間の午後2時半に、参加者らは立ちながら連帯を呼びかけました。車から手を振る人もいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です