戦争法廃止と安倍政権打倒を求め、宣伝・署名

16年1月14日3団体戦争法宣伝 憲法改悪反対岩手県共同センター、いわて労連、ピースアクションいわては14日、盛岡市で戦争法廃止と安倍政権打倒を求める宣伝をしました。いわて労連の金野耕治議長らがマイクで、2000万署名への協力を呼びかけました。

金野氏らは、参院選での野党共闘をめざして、全国各地で話し合いが始まっていると紹介。戦争法廃止の候補者を国会へ送り出そうと訴えました。

冷え込む中、30分で38人が署名。24歳の男性会社員は「自衛隊の採用試験を受けたことがある。人を殺す戦争に加わるのはダメだ」と話し合いました。

息子と娘を連れた若い母親は「子どもたちの名前も書きたい」と、66歳の女性は「野党共闘ができればいいと思う。共産党は戦争反対とはっきり言っているから、いつも選挙で入れている」と話しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です