戦争法強行8カ月 粘り強く、あきらめず 盛岡で昼デモ

DSC_0048 憲法改悪反対岩手県共同センター、いわて労連、ピースアクションいわては、盛岡市で戦争法廃止と安倍政権打倒を求める毎月定例のデモに取り組み、70人が参加しました。

出発前に新婦人県本部の渋谷靖子会長が、参院選1人区での野党統一候補の擁立が全国で大きく進んでいると強調。「戦争法廃止の国会議員を数多く送り出そう。岩手からも平和の声をあげよう」と呼びかけました。

参加者らは「選挙で勝利しよう」などとコールしながら、元気よく市内を行進。初めて参加したという30歳の男性=理学療法士=は「自分みたいな(普通の)人でも、怒りの声を周りに届ければ力になるかも」と話していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です