戦争法案反対!安倍政治を許さない!「9.9花巻市民集会・デモ」 行われる

DSC_1959「花巻市民もだまってはいられない」。自民、公明の与党は、「戦争法案」の強行採決を9月16日に計画している中、全国で連日、廃案を求める集会・デモがおこなわれています。花巻でも7月23日につづき、9月9日夕、なはんプラザ広場で昨日「9・9花巻市民集会」とデモがおこなわれ、65人が参加しました。

集会を呼び掛けた花巻革新懇の高橋綱記事務局長は、「8割以上の国民が採決反対を求めているのに、国会の中だけで多数を占める自民、公明の強行採決は許されるものではない、反対の声をさらに大きくしよう。仮に強行採決されたとしても、、『戦争法は憲法違反』との裁判を起こすことも検討されており、そうなれば施行が困難になる事も考えられる。たたかいはこれからもつづきます、最後まであきらめることなくがんばろう」などとあいさつしました。

集会後半はリレートークが行われ、9人がマイクをにぎりました。花巻で集会があることを知ったある青年は、8月30日に盛岡で民青同盟主催の集会に参加したことを報告しました。また、若い女性は、「参加して勉強したい」と話していました。集会後、5時30分から繁華街を40分間のデモ行進で市民に呼びかけました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です