消費税増税ストップ!イエローキャンペーン9地域で

イエローキャンペーン イエローキャンペーン② 消費税廃止岩手県各界連は24日、全県一斉宣伝を行い、県内9地域61人が参加して行われました。大船渡、陸前高田、盛岡、釜石、一関、胆江、久慈、宮古、北上の9カ所です。

陸前高田ではマイヤ・アップルロード店前で署名宣伝を行い、「政府は、被災地のことがわからないのか」「生活の再建すらまだまだなのに負担は増える一方だ」「景気が良いとマスコミは宣伝しているが、一体どこの話をしているのか」と怒りの声が寄せられました。

宮古では、シール投票も実施(増税反対48、賛成1)。「10%に上げると景気が悪くなる」「所得も増えないのに」などの声が寄せられました。

盛岡市での行動では「『お年寄りが増えたから』と税率を8%にして年金を下げた。国はうそつきだ。これ以上の大企業減税も許せない」と憤り、66歳の女性は「安倍首相は貧乏の苦しさは考えないのか」と、32歳の女性会社員は「医療費軽減とかに使われないならダメだ」と語りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です