消費税増税押し付け許さない! 各界連が宣伝

消費税廃止岩手県各界連は23日昼、盛岡市で消費税10%増税の中止を求める宣伝を行い、署名への協力を呼びかけました。

dsc_0075 参加者らは「税金は能力に応じて集め、くらし、社会保障、教育に優先して使うのが憲法の理念だ」と強調。大企業には法人税を減税し、国民には増税と社会保障切り捨てを押し付けるのは許せないと訴えました。

手が不自由で代筆を頼んだ75歳の女性など17人が署名。休職中という29歳の女性は「4歳の息子がいるが、医療費など子育てにお金がかかる。10%へアップは困る」と顔をしかめました。20代の女性は「お金持ちだけが優遇され、庶民が増税に苦しむのは、納得いかない」と語気を強めました。

25歳の娘と一緒に署名した59歳の母親は「年金がどんどん削られていて、将来が不安だ」と話しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です