消費税10%止めよう  岩手県各界連

16年2月各界連宣伝 消費税廃止各界連絡会は24日昼、盛岡市で消費税10%増税中止を求める宣伝をしました。いわて労連の金野耕治議長らがマイクを握り、署名を呼びかけました。

金野氏らは、庶民のふところを直接温めるためには、消費税増税をやめて社会保障を充実させ、大企業の内部留保を活用して賃金を上げることが必要だと強調。「草の根の力で政治を変えていこう」と訴えました。

署名をした23歳の女性=医療関係勤務=は「消費税5%アップ後も高齢者の介護はよくなっていない。国は税金の使い方を改めるべきでは」と話し、53歳の女性=アルバイト=は「お金がない弱者からは、消費税をこれ以上とらないで」と怒っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です