消費税10%増税中止求め宣伝

15年4月各界連宣伝消費税をなくす岩手の会、消費税廃止岩手県各界連は15日、盛岡市内の3カ所で消費税の10%への増税の中心を求める宣伝をしました。

参加者らはマイクで「庶民には『アベノミクス』の恩恵はまったくない。さらに消費税が10%に上げられたら、暮らしが立ちいかなくなる」と訴え、署名への協力を呼びかけました。

いわて生協ベルフ山岸前では、30分で30人が署名。46歳の女性は「安売りの日に店に来て食料品をまとめ買いしているが、それでも、かなりきつい」と嘆き、70代の女性は「テレビで国会中継を見たとき、眠っている大臣がいた。私たちの生活はよくなってないのに、頭にくる」と話していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です