消費税導入から30年目となった1日、消費税廃止岩手県各界連、消費税をなくす岩手の会は盛岡市で、10%増税の中止を求める宣伝をしました。いわて生協の2店舗前で、買い物客に署名への協力を呼びかけました。

マイクを握った参加者らは、森友疑惑で公文書改ざんをした安倍政権と財務省に消費税増税を実施する資格はないと批判。世論を高め、2019年10月からの増税を断念させようと力説しました。

30分で計71人が署名。家族の名前も書いた59歳の女性は「安倍政権は最悪だ。『森友疑惑に安倍昭恵氏が関わっていない』と、なぜ断言できるのか」と怒りました。

68歳の男性は「国会での共産党の小池晃さんの質問は歯切れがいい。昭恵氏など疑惑の関係者は、すべて証人喚問すべきだ」と語気を強めました。「署名が力になるのか」と言った60代の女性は、参加者から「市民と野党の共闘が安倍政権を追い詰めています」と聞き、納得しました。