盛岡で昼デモ  通常国会の安倍暴走阻止

15年国会開会で昼デモ通常国会開会日の26日、盛岡市で「安倍暴走政治許すな!

憲法、暮らし、平和を守れ!」と訴えるデモ行進が取り組まれました。岩手県春闘共闘、国民大運動岩手県実行委員会が主催し、110人が参加しました。

出発前に、いわて労連の金野耕治議長は、安倍政権は来年度予算案で社会保障を切り捨て、大企業を優遇し、軍事費を増やそうとしていると批判。共同の力で阻止しようと呼びかけました。

また金野氏は、「イスラム国」による人質事件は絶対に許せないと糾弾。政府は人命最優先で手を尽くすべきだと強調しました。

参加者らは市内を元気に行進し、「被災者の命と暮らしを守れ」などと唱和。沿道から注目を集めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です