盛岡で3団体が昼デモ “野党は共闘””2000万署名を”

KakaoTalk_のりぴー_2015年12月18日憲法改悪反対岩手県共同センター、いわて労連、ピースアクションいわては18日、盛岡市で戦争法廃止を求める2000万署名の推進と野党の共闘を訴える昼デモを行い、約100人が参加しました。

日本共産党の高橋千鶴子衆院議員と、いわぶち友参院比例予定候補も参加しました。

高橋議員は「戦争法廃止、『国民連合政府』実現のために日々歩いています。一緒に歩き、訴えて頑張りましょう」、いわぶち氏は「(戦争法の)強行採決から3カ月たちますが、国民の怒りはますます大きく広がっています」とあいさつをしました。

参加者は「たたかいより対話と愛情を」「誰も戦争に行かせない」「野党は共闘!」など書かれたプラカードや横断幕を掲げ、「戦争法を廃止せよ」と声をあげながら市街を行進しました。

同行動は、2000万署名の成功と自民・公明両党を後退させ、「戦争法廃止の国民連合政府」を実現しようと、主催3団体が共同で毎月開催しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です