県革新懇が呼びかけ 戦争法強行に抗議し、廃止求めて宣伝・署名

2革新懇宣伝 盛岡市で22日、岩手県革新懇が緊急に呼びかけた、戦争法強行に抗議し、廃止を求める署名・宣伝行動がで行われ、30人の市民が参加しました。1時間で118人分の署名を集めました。

参加者が次々マイクを握り、戦争法を廃止させようと訴えました。岩手のうたごえ協議会のメンバーは「私たちは戦わない」を歌って、平和の大切さを訴えました。
3若者 女子中学生は「お兄ちゃんが戦争へ行ったら嫌です。どうしたら止められますか」と質問を寄せ、高校生は「本当に安倍首相は怖い」と言って署名しました。通りかかった母親は「大事な行動をしていますね」と言って署名に協力しました。

参加者は「若い人も、男性も女性も4、5人で次々と駆け寄ってきて署名してくれた。市民の怒りを肌で感じた」と話しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です