老朽原発動かさないでーーイレブンアクション

15年6月イレブンアクション大震災津波から4年3か月目の11日、いわて労連(金野耕治議長)などは盛岡市大通で、イレブンアクション(なくせ原発!署名宣伝行動)に取り組みました。

マイクを握った同労連の中村健事務局長らは、安倍政権は2030年度の電源構成で原発の比率を20%に引き上げ、老朽原発の運転延長などを狙っていると批判。再稼働阻止に向けて声をあげようと訴えました。

30分間で32人が署名。65歳の女性は「原発は人間の手には負えない。もう依存してはいけない」と語気を強め、40代の女性は「再稼働に固執する安倍首相はおかしい」と怒りました。

男子学生は「子どもを大事にしたいから、再稼働は反対だ」と話し、48歳の女性=団体職員=は「原発ゼロをめざし、安全に暮らせる社会を実現してほしい」と語りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です