許すな戦争法!盛岡で昼デモ160人

10429501_464399333722829_2198347312850988235_n 戦争法案の閣議決定と国会提出に抗議する緊急のデモ行進が15日昼、盛岡市で取り組まれました。憲法改悪反対岩手県共同センター、いわて労連で構成する同実行委員会が主催し、160人が参加しました。

出発前で、いわて労連の金野耕治議長は、安倍政権は多くの国民の反対を押し切り、戦後最大の憲法破壊を進めていると糾弾。廃案に向けて声を上げようと訴えました。

参加者は「アメリカいいなりやめろ」「安倍内閣は退陣せよ」などと唱和しながら拳を突き上げ、元気に行進しました。

参加した岩手医労連の女性(37)は「看護師らも戦前、戦場へ駆り出された。普通に生活できる社会を守りたい」と話しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です