重税反対全国統一行動 消費税増税反対!共謀罪許すな!

 重税反対全国統一行動第51回岩手県中央集会が13日、盛岡市で開かれ、250人が参加しました。消費税10%増税中止や戦争法廃止などの実現をめざして、市民と野党の共闘を発展させようとの「集会宣言」を採択しました。

講演で渡部容子弁護士(さくら法律事務所)は、「共謀罪」法案を許せば、日曜的な監視のための密告や室内盗聴が行われ、犯罪に無関係な普通の人たちが話し合っただけで突然逮捕されるかもしれないと警告。「そんな怖い社会を作ってはいけない。(同法案をめぐって)せめぎあいになっている」と強調し、憲法で保障された基本的人権を守るために立ち上がろうと呼びかけました。

日本共産党の吉田恭子衆院岩手1区候補らが来賓あいさつ。自由党の木戸口英司参院議員(野党統一)、共産党の高橋千鶴子衆院議員、ふなやま由美衆院比例予定候補などから連帯メッセージが寄せられました。

集会後、参加者は盛岡税務署までデモ行進をしました。

13、14の両日で、県内では10カ所で集会が行われ、2068人が参加しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です