釜石・大槌9条の会が宣伝「戦争立法に反対しよう」

DSCN2910「釜石・大槌9条の会」は9日、釜石市内の2カ所で「戦争立法に反対しよう」と街頭宣伝し、署名を呼びかけました。

1時間で127人が署名。子連れの母親は「子どもたちの将来のために」と話し、小学生らも「戦争は怖い。そうなったらびびる」と駆け寄ってサインしました。米英軍による釜石艦砲射撃(1945年)を体験した70代の女性は「あんな戦争は二度とごめんだ」と怒りました。

参加者らは、平和憲法・9条をまもる岩手の会が作成した、大判の「県民アピールチラシ」も配布しました。

参加した70歳の女性は「世論調査でも戦争立法強行に『反対』が過半数だ。これからもがんばる」と決意を話しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です