一関市では、戦争法廃止両磐実行委員会(佐藤謹一郎代表)が19日、衆院法務委員会の「共謀罪」法案強行採決に抗議するパレードをしました。市の中心部と千厩町の2カ所で合わせて50人余が参加。「『共謀罪』法案は廃案に」「安倍首相はウソをつくな」などとコールしました。アナウンサーは「東京では連日、国会を取り囲んで集会が開かれています。一関からも連帯して一緒に声を上げましょう」と訴えました。
窓から両手を振って激励する市民や高校生の姿もありました。