紫波町で TPPの緊急学習会

4紫波町緊急学習会 2日、紫波町で「TPP承認案をめぐる緊急学習会」が開かれ約50人が参加しました。「TPPなどと食料・農林水産業・地域経済を考える紫波町民会議」が主催しました。
講演した岩手大学・横山英信教授は、公約違反、国会決議違反のTPP協定は絶対批准させてはならないと強調。「政府のTPP影響試算ほどでたらめで無責任なものはない。諸分野の運動と共同して必ず止めなければならない。参院選はTPPの批准を断念させる上でも重要な意義を持つ」と語りました。

藤原博視副町長が「学んだことを国政に届けられるように、それぞれの立場で努力しよう」とあいさつしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です