オスプレイ演習参加に抗議  「岩手の会」が昼デモ

 「戦争させない・9条壊すな!岩手の会」は18日、盛岡市で米海兵隊MV22オスプレイの飛行訓練中止や憲法9条改悪反対などを訴えるデモ行進をし、100人が参加しました。
出発前にマイクを握った憲法改悪反対岩手県共同センターの金野耕治事務局長は、墜落事故を繰り返す欠陥機のオスプレイが「きょうから北海道での日米共同演習に参加している」と批判。「私たちの平和な未来を守るためにも、安倍政権を倒す運動を進めよう」と呼びかけました。
参加者は「日米共同訓練反対」「平和憲法を守れ」「安倍政権は退陣を」などと唱和し、沿道の注目を集めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です