岩手県議会 ロシアによるウクライナ侵攻に断固抗議する決議

岩手県議会は4日の本会議で、ロシアによるウクライナ侵攻に断固抗議する決議を全会一致で可決しました。

決議は、軍事侵攻は国際社会の平和と安全を著しく損なう暴挙であり、「武力を背景とした現状変更への試みは明白な国際法違反で断じて看過できない」と批判しています。

ロシア軍による攻撃やウクライナの主権侵害、核兵器の使用を示唆する発言に抗議し、軍を即時無条件で撤退させるように、「国際法に基づく誠意をもった対応を強く求める」と述べています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。