花巻市議選17日告示 大激戦 3議席必ず

照井メイ子氏

桜井はじめ氏

久保田しょうこう氏

参院選後、岩手県内で最初の地方選となる花巻市議選が17日告示(24日投票)されます。日本共産党の照井メイ子(67)、桜井はじめ(71)、久保田しょうこう(71)の3氏=いずれも現=は現有3議席確保へ全力をあげています。

定数26に新人11人を含む31人が立候補する見込みで、大激戦が予想されています。

党市議団は前回、1議席増の3議席を初めて獲得。議案提案権を活用して市政に積極的な提案を行い、国保税の就学前児童の均等割の半額免除、高校生までの医療費助成(所得制限なし)などを実現させてきました。

3氏は、岸田政権は大軍拡を狙う一方で、物価高騰では無策だと批判。市民の命と暮らしを守るために、▽国保税引き下げ▽学校給食費の半額助成▽国民年金で入れる特養ホームの建設▽米価暴落対策ーに取り組むと訴えています。

3氏はまた、参院選で改憲勢力が3分の2以上を占め、岸田首相が早期の改憲発議を公言していることに対し、市議選改憲を許さない声を示そうと呼びかけています。

党市委員会は、全党の底力を発揮して、かつてない大激戦に必ず勝ち、参院選からの反転攻勢の第一歩にする構えです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。