13615103_302886940059280_459670999401544922_n いわぶち友・新参院議員は25日、一関市、花巻市、盛岡市に入り、比例代表候補として奮闘した吉田恭子氏らと街頭から当選の報告を行い、今後の決意を語りました。

いわぶち氏は「みなさんのご支援で初当選することができました。岩手選挙区の木戸口英司さんの当選とともに、喜び合いたい」と感謝の言葉を述べました。

IMG_5106 またいわぶち氏は、安倍首相を先頭にした自民党の総がかりの攻撃を打ち破り、東北の5県で野党統一候補が勝利したことは、全国に大きな希望を与えていると強調。「野党共闘をさらに進め、安倍政権を退陣に追い込もう」と訴えました。

改憲勢力が議席の3分の2に占めたが、国民は憲法改悪に白紙委任をしたわけではないと指摘。「憲法9条を守り、戦争法を廃止させる運動を強めよう」と呼びかけました。

IMG_5105 演説を聞いた60代の女性は「選挙をがんばったかいがあった。岩渕さんには憲9条改悪を絶対に阻止してほしい」と期待を寄せました。

90歳の女性は「祝当選 まだ90歳 これからもがんばります!」というプラカードを持って参加してくれました。

その後、JAいわて平泉を訪問し、TPP(環太平洋連携協定)の問題などで懇談しました。