成人おめでとう!一緒に社会を変える成人として歓迎します

DSC02992ブログ用1月11日(日)盛岡市のアイスアリーナで、振袖やスーツに身をつつんだ新成人が式に集まる中、かえるの着ぐるみを登場させ、お祝いの宣伝行動を、日本共産党県委員会、盛岡地区委員会、民青同盟の合同で行いました。「写真をとらせて下さい」「うちの親も共産党を応援しています」など反応がありました。

菊池ゆきお県常任委員は、集団的自衛権や奨学金問題など青年が直面している問題について訴えました。また、昨年の衆議院選挙で躍進した力でブラック企業の新卒求人をハローワークで受付しない制度が厚労省で検討されているなど、日本共産党が実際に政治を動かしていることを紹介しながら、一緒に政治を変えようと呼びかけました。

民青同盟の八幡志乃県委員長は「民青同盟は青年の要求にこたえ、社会をかえる青年組織です」と民青の紹介をしながら、「青年が将来に希望のもてる社会を一緒につくりましょう」と訴えました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です