日本共産党の高橋ちづ子衆院議員は20日に岩手県入りし、JR盛岡駅前で藤倉志乃盛岡地区委員長とともに街頭演説をしました。

高橋氏は、厚労省による毎月勤労統計調査の偽装が、多くの国民に長年にわたって損害を与えてきたと批判。他の野党とともに国会で厳しく追及し、問題点を明らかにしていくと訴えました。

高橋氏はまた、ウソと隠ぺいの政治が極まった安倍政権を倒すために、参院選と地方選で市民と野党の共闘の勝利、共産党の躍進へ力を尽くすと強調しました。

Follow me!