穀田さんが盛岡で街頭演説 日本共産党の穀田恵二穀田委員長・衆院議員が岩手県入りし、4日は盛岡市で、5日は岩手町、遠野市、大船渡市、陸前高田市を駆けまわり、参院岩手選挙区の野党統一候補・きどぐち英司勝利と、比例区での日本共産党の躍進を訴えました。

盛岡市では、きどぐち候補の選対本部長をつとめる生活の党の主濱了副代表(参院議員)と吉田恭子比例候補もマイクを握りました。

穀田氏は、昨年の知事選で野党共闘の先駆けとなった岩手で、きどぐち候補を必ず当選させようと強調しました。税金の集め方と使い方、働き方を変える共産党の経済政策に対し、マスコミ関係者からも共感が寄せられていると紹介。安倍政権が狙う憲法9条改悪を阻止するために、共産党を大きく伸ばそうと力説しました。

主濱氏は「野党共闘と市民の力で与党は打ち破れる。希望を持って、きどぐち候補を応援してほしい」と呼びかけ、吉田候補は「子どもの平和な未来を脅かす戦争法は廃止を」と力を込めました。