総選挙での日本共産党躍進、野党連合政権実現へ決意述べ、各地で宣伝

 日本共産党の吉田恭子衆院岩手1区予定候補は、総選挙勝利、野党連合政権の実現へ、連日、街頭宣伝を行っています。

13日には紫波町で細川恵一町議と、14日には盛岡市で、鈴木努市議、女性後援会の人たちと宣伝しました。

吉田氏は、次の総選挙で政権交代を実現し、野党連合政権を樹立する目標に挑戦する決意を語り、「一人ひとりが大切にされる社会を、野党連合政権で!日本共産党を大きく伸ばしてください」と訴えました。

少人数学級の実施を求める意見書が県議会で可決されたことや、「8時間働けば普通にくらせる社会」へ働くルールの確立の必要性などを語り、若者が希望を持てる政治の実現を呼びかけました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です