総選挙へダッシュ!高橋ちづ子衆院議員が盛岡駅前で国会報告

IMG_2247 高橋ちづ子衆院議員(衆院比例東北ブロック予定候補)は、盛岡市のJR盛岡駅前で菅原則勝県委員長とともに、緊急街頭演説をしました。

高橋氏は、日本共産党の東北ブロックの現有1議席を何としても守り抜き、全国の躍進で安倍政権の暴走に審判を下そうと呼びかけました。

解散は、津波被災地そっちのけで消費税8%への増税や「アベノミクス」を強行した安倍政権が、国民の世論と運動で追い込まれた結果だと指摘。消費税10%増税は先送りではなく中止すべきだと主張しました。

自民党閣僚からの「政治とカネ」問題が噴出するなか、共産党は企業・団体献金も政党助成金も受け取らない、唯一の政党だと強調。「この党を伸ばせば、国民の声に応える政治が実現できる」と力を込めました。

演説を聞いた75歳の女性は「消費税10%への増税や、集団歴自衛権行使をやめてほしい。共産党は絶対勝って」と語りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です