17日、盛岡市のななっく前で、高橋千鶴子衆院議員とふなやま由美仙台市議(衆院比例東北ブロック予定候補)による街頭からの緊急国会報告が行われました。

庄子春治盛岡市議が司会し、斉藤信県議団長が昼に行われた4野党合同街頭演説の取り組みを報告。「共謀罪」法廃止と秘密保護法、戦争法の違憲立法廃止の新たな闘いを呼びかけ、野党と市民の共闘こそ安倍政治を打ち破る力、日本共産党の躍進こそ野党共闘の力になると、総選挙東北ブロックで高橋千鶴子衆議院議員とふなやま由美さんを国会に送り、2議席確保しようと訴えました。
ふなやま由美さんが、強行採決に抗議し、憲法が生かされる政治の実現めざし、東北で日本共産党の2議席実現をと訴えました。
高橋千鶴子衆議院議員は、徹夜国会の様子をリアルに報告。共謀罪法案の国会審議でも矛盾と問題点が浮き彫りになり、加計学園疑惑でも次々と新たな事実が示されて、追い詰められた結果の暴挙だったと報告。直面する東京都議選での日本共産党の躍進と、来るべき総選挙での野党共闘を広げ、日本共産党を躍進させてくださいと訴えました。