釜石市議選 ふかさわ秋子氏 無投票当選

 釜石市議選(定数18、2減)が1日告示され、定数と同数の立候補で無投票となりました。日本共産党の、ふかさわ秋子氏(62)=新=が初当選しました。

第一声には、紙智子参院議員がかけつけ、「看護師として40年。『命を何よりも大切に』がモットーの、やさしさと決断、行動力の人。復興、市民の暮らし、子育て優先のたっそ県政の推進力としてがんばる日本共産党の、ふかさわ秋子さんを何としても」と訴えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です