東日本大震災津波から3年8カ月 街頭から報告と呼びかけ

DSCF1203 大震災津波から3年8カ月目となった11日、日本共産党岩手県委員会は、被災者の状況と党の震災復興へのとりくみを報告し、被災者本位の復興へ全力をつくす決意を述べました。また、被災者生活再建支援金の500万円への増額やJR山田線、大船渡線の鉄路での復旧など6項目を要求する署名にもとりくみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です