被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を
新 着
  • HOME »
  • 新 着 »
  • 久慈

久慈

久慈市民報が届きました 『旗びらき』で畑こうじ氏あいさつ

久慈市民報1819号(1) 久慈市民報1819号(2) (2017/1/13) ◆予算要望 市民一人ひとりが輝くような地域づくりめざし◆旗びらき 共闘広げて安倍政治からの転換を~畑こうじ氏あいさつ~

「久慈市民報」が届きました

久慈市民報1816号(1) 久慈市民報1816号(2) 久慈市民報1815号(1) 久慈市民報1815号(2) 久慈市民報1814号(1) 久慈市民報1814号(2)

「久慈市民報」が届きました

久慈市民報1813号 (2016/11/25) 野田村 もちつき、うたごえカフェ、無料青空市 ~第20回被災者支援活動~ 11月20日、野田村新町コミュニティセンターで、「第20回大津波被災者支援活動」が行われました。 …

「久慈市民報」が届きました

久慈市民報1812号(1) 久慈市民報1812号(2) (2016/11/18) 要求実現集会ー安倍政権の退陣を求める/ちづ子通信ー「転ばぬ先の杖」法案?/9月県議会 千田県議が一般質問/「災害対策全国交流集会2016i …

【久慈市】 台風被害に市独自支援 半壊・床上浸水 最大25万円上乗せ

台風10号災害で住宅などに甚大な被害を受けた久慈市は17日、国の被災者生活再建支援法の対象から外れる半壊や床上浸水の世帯に、独自の支援金を支給すると発表しました。 県はすでに半壊で最大20万円、床上浸水で最大5万円を、市 …

「久慈市民報」届きました 台風被害 遠藤市長に要望

久慈市民報1807号 (2016/10/14) 台風被害 これまでにない抜本的対策を~日本共産党久慈地区委員会 遠藤市長に要望  日本共産党久慈地区委員会は12日、遠藤市長に「台風10号による豪雨災害の復旧・復興に関する …

「久慈市民報」が届きました

久慈市民報1804号(1) 久慈市民報1804号(2) (2016/9/23) 【台風被害】事業者再建へ「融資でなく直接の補助を」 【共産党県議団】豪雨災害で第2次申し入れ 【9月定例議会】公民館のコミュニティセンター化 …

党県議団が第2次調査 震災に続き台風・・・被災業者「補助を」

 日本共産党の斉藤信、高田一郎の両岩手県議は19日、台風10号豪雨災害で甚大な被害が発生した宮古市と久慈市の商工会議所を訪れ、事業者の被災状況や要望を聞きました。 宮古市の中小企業関係の被害額は127億円に上っています。 …

台風被害 思い切った支援を 『久慈市民報』が届きました

台風被害 思い切った支援を 防災相に 共産党対策本部が要請  日本共産党国会議員団「2016年8月台風災害対策本部」(本部長=小池晃書記局長、参院議員)は9月6日、日本列島に甚大な被害をもたらした台風7~12号による災害 …

台風10号豪雨災害 高橋衆院議員、岩渕参院議員、県議団が現地調査

日本共産党の高橋千鶴子衆院議員と岩渕友参院議員、県議団(斉藤信、高田一郎、千田美津子)は2日、台風10号による豪雨災害の現地調査を行いました。 甚大な被害を受けた岩泉町では、伊達勝身町長にお見舞いを述べ、被害の状況と対応 …

« 1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.