被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を
新 着
  • HOME »
  • 新 着 »
  • 演説会・つどい

演説会・つどい

平和・農業を守る声を軽米から 軽米町で日本共産党演説会

 日本共産党軽米町委員会は12日、同町で党演説会を開催し、約60人が参加しました。 古舘きちお町議は、今度の選挙が安倍暴走政治ストップの声を地方からあげていく重要な選挙であり、8期32年間の活動と日本共産党の役割等を紹介 …

安倍政権の暴走ストップ 開発優先から福祉とくらし守る町政へ 矢巾町で演説会

 4月5日、矢巾町日本共産党演説会が矢巾町で開かれ約110人の皆さんが参加し熱気にあふれました。 小川文子町議は、原発事故により放射能汚染問題で放射能検査を実施させたこと。豪雨災害では超党派の議員連盟で調査し町に提言し、 …

西和賀から暴走政治ストップの流れおこそう 演説会で高橋和子さん訴え

 28日、西和賀町で日本共産党演説会が開催され、町議会の党議席空白克服をめざす高橋和子さんが訴えました。 高橋さんは、120通に及ぶアンケートに寄せられた声を紹介しながら、「安倍政権のすすめる政治に対して半数以上の方が不 …

地方選勝利へ 大門参院議員迎え 春を呼ぶ女性のつどい

 2月28日、岩手県日本共産党女性後援会が盛岡市で「春を呼ぶ 女性のつどい」を開催し、120人が参加しました。 つどいには、大門みきし参院議員がかけつけ、参院選、衆院選と連続して躍進した日本共産党の国会での比重の高まりと …

県議選勝利へ 奥州市で「新春のつどい」

奥州市と金ケ崎町の日本共産党と後援会は31日、紙智子参議院議員を迎えて2015年新春のつどいを開き210人が参加しました。斉藤信党県議団長が「4年前2議席になり県政は大きく変わった。3議席でもっと大きな仕事を」千田みつ子 …

新春のつどい 復興へ 党大きく

 日本共産党岩手県委員会、同盛岡地区委員会、岩手県日本共産党後援会は6日、盛岡市で「2015年新春のつどい」を開き、約170人が参加しました。 菅原則勝県委員長が東北で高橋ちづ子衆院議員の5選をかちとり、2議席獲得の展望 …

【岩手1区】吉田恭子さん、東山の「つどい」に参加

 26日、吉田恭子さんは、盛岡市東山の「つどい」に参加し、「安倍政権の暴走ストップ、政治を変えましょう」と「5つの転換」について話をしました。庄子春治市議は「総選挙で何が問われているのか」と「アベノミクス」「介護保険」な …

【岩手3区】菊池ゆきおさん 一関の決起集会で決意表明

25日、日本共産党は、総選挙勝利全国いっせい決起集会を開催しました。一関市で開かれた決起集会に参加した菊池ゆきお氏は、「消費税10%増税は被災者への挑戦状だ。被災地の声を結集して日本共産党を伸ばし、増税脅しをやめさせよう …

紙智子参院議員を迎え、九戸、軽米で演説会を開催します

 日本共産党北部地区委員会は。11月15日、紙智子参院議員を迎え、演説会を開催します。ぜひ、お誘いあわせて、ご参加ください。 日時 11月15日(土) 午後2時 九戸村ふるさと創造館 午後6時半 軽米中央公民館

« 1 5 6 7
PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.