被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を
新 着
  • HOME »
  • 新 着 »
  • 県政

県政

「玉城デニー氏に期待」 達増知事が記者会見で

達増拓也知事は1日の記者会見で、沖縄県知事選で玉城デニー氏が圧勝した結果を問われ、「翁長雄志前知事の志が引き継がれた形になった」「(辺野古の)米軍基地問題をめぐる県民の民意が玉城デニー知事を通じて実現していくことを期待す …

被災者の医療費・介護利用料等の免除措置を1年継続 子どもの医療費助成現物給付も小学生まで拡充―達増知事が表明

達増拓也知事は9月21日、東日本大震災津波の被災者の医療費等の免除措置(12月末まで)を2019年12月末まで継続すると表明しました。県議会の一般質問に答えました。 達増知事は、来年1月以降の被災者の医療費(国保・後期高 …

医師・看護師を増員 岩手県立病院経営計画 中間案で改善 共産党県議団の申し入れが実る 

岩手県医療局(大槻英毅局長)は6日、県議会の議案説明会で、県立病院の次期経営計画中間案(2019~24年度)を発表しました。先に提案した同素案を県議会や市町村などからの意見を踏まえて大きく見直し、医師数や看護師数を増員し …

5校の学級・学科減延期 高校・地域の学校を守る取り組みを県教委が評価

 岩手県教育委員会は8月1日、県議会・商工文教委員会で、2019年度の県立学校編制案について報告しました。現在の2学級から1学級減の計画だった前沢、山田、葛巻の学級減を延期▽現在の4学科から3学科にするとした水沢工の学科 …

岩手県教委 小5まで35人学級に

岩手県教育委員会は15日、県内の小中学校で実施している少人数(35人)学級の対象を、2018年度から小学5年まで拡大する方針を明らかにしました。 県の少人数学級は、県民の世論と運動の盛り上がりで、06年度から小学1年を皮 …

PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.