被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を
新 着
  • HOME »
  • 新 着 »
  • 県政

県政

医師・看護師を増員 岩手県立病院経営計画 中間案で改善 共産党県議団の申し入れが実る 

岩手県医療局(大槻英毅局長)は6日、県議会の議案説明会で、県立病院の次期経営計画中間案(2019~24年度)を発表しました。先に提案した同素案を県議会や市町村などからの意見を踏まえて大きく見直し、医師数や看護師数を増員し …

5校の学級・学科減延期 高校・地域の学校を守る取り組みを県教委が評価

 岩手県教育委員会は8月1日、県議会・商工文教委員会で、2019年度の県立学校編制案について報告しました。現在の2学級から1学級減の計画だった前沢、山田、葛巻の学級減を延期▽現在の4学科から3学科にするとした水沢工の学科 …

岩手県教委 小5まで35人学級に

岩手県教育委員会は15日、県内の小中学校で実施している少人数(35人)学級の対象を、2018年度から小学5年まで拡大する方針を明らかにしました。 県の少人数学級は、県民の世論と運動の盛り上がりで、06年度から小学1年を皮 …

PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.