被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を
新 着
  • HOME »
  • 新 着 »
  • 県民運動

県民運動

宮古・下閉伊に平和委員会結成

宮古市で8月26日、宮古・下閉伊地域平和委員会の結成総会が開かれ、20人が参加しました。市町村単位での平和委員会の結成は県内で3番目です。 昨年10月に開催された日本平和大会(青森県三沢市)の参加者などが呼びかけ人に名を …

盛岡市で日本母親大会in岩手が開催 2日間で10700人が参加

19、20日の両日、盛岡市を中心に、第63回日本母親大会が開催されました。 19日は、盛岡市内で、若い世代の企画、子どものもんだい・教育のもんだい、くらしのもんだい・権利のもんだい、女性と人権、平和と民主主義のもんだいな …

オスプレイ演習参加に抗議  「岩手の会」が昼デモ

 「戦争させない・9条壊すな!岩手の会」は18日、盛岡市で米海兵隊MV22オスプレイの飛行訓練中止や憲法9条改悪反対などを訴えるデモ行進をし、100人が参加しました。 出発前にマイクを握った憲法改悪反対岩手県共同センター …

県母親大会連絡会  若者らに「赤紙」配布

 岩手県母親大会連絡会(鈴木まき子会長)は15日昼、盛岡市で旧日本軍の召集令状を印刷した「赤紙」を配り、核兵器廃絶を求める「ヒバクシャ国際署名」への協力を呼びかけました。 マイクを握った鈴木氏らは「日本は被爆国なのに核兵 …

核兵器禁止の政治こそ ナガサキデー行動

 長崎に原爆が投下されて72年となった9日、岩手県原水協は盛岡市で核兵器廃絶を求める「ナガサキデー行動」をしました。金野耕治代表理事がマイクを握り、「ヒバクシャ国際署名」への協力を呼びかけました。 金野氏は、安倍晋三首相 …

原爆写真展 関心高く 中高生も多数参加

 気仙地区原水協は1~3日、大船渡市のショッピングセンターで「原爆写真展」を開きました。3日間で昨年の約3倍にあたる435人が来場し、そのうちの104人は中高校生でした。 会場内では「ヒバクシャ国際署名」への協力も呼びか …

革新懇が宣伝 改造しても中身変わらぬ アベ政権早く倒そう

 安倍晋三首相が内閣改造を行った3日昼、岩手県革新懇と盛岡革新懇は盛岡市で安倍政権の早期退陣を求める宣伝に取り組み、ビラを配布しました。 マイクを握った参加者らは、東京都議選での自民党惨敗や仙台市長選での自公推薦候補敗北 …

滝沢市 ごみ収集有料化 市民が反対の会

滝沢市が「ごみ減量」を目的に進めている家庭ごみ収集の有料化(2018年10月から実施)を中止させようと、「ごみ処理のあり方を考える滝沢の会」の人たちは25日、県庁で結成記者会見を開きました。 滝沢市は市民や議会に十分な情 …

「市民連合」中野氏が盛岡で講演

 盛岡市で22日、市民連合の中野晃一上智大学教授を迎えた講演会「もうやめさせよう!アベ暴走政治」が開かれました。30氏が呼びかけた実行委員会(74団体賛同)が主催し、350人が参加。ユーモアを交えた中野氏の熱弁に、何度も …

いわて食・農ネット 日欧EPAの「大枠合意」強行に抗議する緊急宣伝

 消費者、生産者、労働組合などでつくる、いわて食・農ネットは11日昼、盛岡市で日欧EPA(経済連携協定)の「大枠合意」強行に抗議する緊急宣伝をしました。ビラを配布し、農業者戸別所得補償制度の復活を求める署名への協力も呼び …

« 1 2 3 35 »
PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.