被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を
新 着
  • HOME »
  • 新 着 »
  • 県民運動

県民運動

いわて労連が大会、沖縄県知事選勝利を

 いわて労連(金野耕治議長)は1日、盛岡市で第30回定期大会を開き、約100人が参加しました。 あいさつで金野議長は、安倍首相が秋の国会で狙う9条改憲発議を阻止し、沖縄県知事選で「玉城デニー候補の勝利を何としても」と訴え …

安倍9条改憲NO! 市民アクションがデモ

 「安倍9条改憲NO! 全国市民アクション岩手の会」は20日夕、盛岡市で9条改憲阻止や安倍政権退陣を求めるデモ行進に取り組み、100人が参加しました。 出発前に憲法改悪反対県共同センターの金野耕治事務局長は「沖縄の故・翁 …

復興県民会議が総会 命と健康守り、生業の再生を

 東日本大震災津波救援・復興岩手県民会議は18日、盛岡市で第8回総会を開きました。各地から60人が参加しました。 来賓あいさつで日本共産党の斉藤信県議団長は、県民会議の運動で岩手では、被災者の医療費や介護利用料の免除継続 …

母親連絡会が「赤紙」配布、子どもに平和な日本を

 岩手県母親大会連絡会(鈴木まき子会長)は15日昼、盛岡市で旧日本軍の召集令状を印刷した「赤紙」を配布し、安倍9条改憲阻止の3000万人署名を呼びかけました。 マイクを握った亀卦川瑞枝事務局長らは、安倍政権は核兵器禁止条 …

北上市で「第32回非核平和市民のつどい」

広島に原爆が投下されて73年がたった6日朝、北上市の詩歌の森公園で「第32回非核平和市民のつどい」が開かれました。労働組合や民主団体などでつくる同実行委員会が主催し、強い雨のなか、市民50人が参加しました。 主催者あいさ …

原水協が「ヒロシマデー行動」 世界に伝えていきたい

 広島に原爆が投下されて73年となった6日昼、岩手県原水協は盛岡市で核兵器廃絶を求める「ヒロシマデー行動」に取り組みました。金野耕治、渋谷靖子の代表理事らがマイクを握り、ヒバクシャ国際署名への協力を呼びかけました。 金野 …

県革新懇宣伝 9条守る共闘さらに

 岩手県革新懇と盛岡革新懇は3日昼、盛岡市大通で9条改憲を阻止し、安倍政権の早期退陣を求める宣伝をしました。猛暑のなか、県革新懇の国分博文事務局長、いわて労連の金野耕治議長らがマイクを握り、3000万人署名への協力を呼び …

いわて労連が宣伝、最賃直ちに1000円へ、地域経済も回る

 中央最低賃金審議会が2018年度最低賃金(時給)の目安を全国加重平均26円増の874円と示したのを受けて、いわて労連は25日昼、盛岡市で全国一律最低賃金制度の確立と1000円以上への引き上げを求める署名を訴えました。 …

「学校統合」で学習会 住民合意が先決だ 紫波町

紫波町で16日、「小中一貫校とは?いままでの小学校・中学校との違い」と題した学習会が開かれました。紫波町の学校統合を考える会(菅野宗二代表)が主催し、町民70人が参加しました。 町は2月末に突然、紫波2中学区の5小学校と …

核兵器廃絶へ 七夕アクション  ヒバクシャ国際署名岩手の会

 ヒバクシャ国際署名岩手の会は7日、盛岡市で核兵器廃絶を求める「七夕アクション」宣伝を行いました。雨が降るなか、署名や平和を願う短冊作りを呼びかけました。 参加者らは「米朝首脳会談で朝鮮半島を非核化する道が開けました。い …

« 1 2 3 44 »
PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.