被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を
新 着
  • HOME »
  • 新 着 »
  • 県民運動

県民運動

悪法次々 安倍内閣もう辞めて 革新懇がリレートーク

岩手県革新懇と盛岡革新懇は3日昼、盛岡市で安倍政権の早期退陣を求める宣伝を行いました。リレートークをしながら3000万人署名への協力を呼びかけました。 いわて労連の中村健事務局長は、政府・与党は過労死遺族の声を無視して、 …

市民アクションが集会「国会壊すな」「過労死増やすな」

 安倍9条改憲NO!全国市民アクション岩手の会は1日、盛岡市の盛岡城跡公園で、安倍政権の早期退陣と3000万人署名のさらなる推進を呼びかける集会を開きました。厳しい暑さのなか、750人が参加しました。 自由党県連、国民民 …

岩手県母親大会 1443人熱く討論 前川喜平氏が講演

第64回岩手県母親大会(同実行委員会主催)が6月30日、滝沢市で開かれ、1443人が参加しました。 英語や道徳の学校教育への影響、医療・介護、若い世代のしゃべくりカフェなど13の分科会で熱心に討論。安倍9条改憲阻止や森友 …

時給738円暮らせない 最賃1000円、「働き方」廃案訴え 3団体が署名・シール投票

いわて労連、いわてパート・臨時労組連絡会、いわてローカルユニオンは日、盛岡市大通で、全国一律最低賃金制度の確立と時給1000円以上への引き上げを求める宣伝をしました。過労死を加速させる「働き方改革」一括法案の廃案も訴え …

会期延長・悪法ごり押し許すな アクション岩手の会が19日デモ

 政府・与党が通常国会の会期延長で悪法強行を狙うなか、「安倍9条改憲NO! 全国市民アクション岩手の会」は20日夕、盛岡市で安倍内閣の早期退陣を求めるデモ行進に取り組みました。150人が参加し、プラカードなどでアピールし …

いわて食・農ネットが緊急宣伝、TPP11強行するな

 通常国会最終盤の14日昼、消費者や生産者、労働組合などでつくる「いわて食・農ネット」は盛岡市で、環太平洋連携協定(TPP)の批准強行に反対する緊急宣伝を行いました。岡田現三事務局長がマイクを握り、牛の扮装(ふんそう) …

国民平和大行進、盛岡入り、米朝首脳会談に期待

 2018年原水爆禁止国民平和大行進(北海道―東京コース=太平洋側)が11日、盛岡市に入りました。雨が降るなか、盛岡大学の学生らを先頭に元気よく歩きました。 歓迎集会には100人が参加。岩手県原水協の斉藤信代表理事は「 …

「ミナセン」が緊急デモ 「ウソつき首相は退陣を」「友だち優遇政治やめて」

 盛岡市で7日夕、安倍内閣の早期退陣を迫る緊急デモが取り組まれ、70人が参加しました。みんなで選挙♪市民勝手連いわて(ミナセンいわて)が呼びかけ、岩手県革新懇が賛同しました。 野党あいさつで日本共産党県委員会の斉藤信副委 …

非核化にむけ日本政府は役割を 県原水協がヒバクシャ国際署名

岩手県原水協は6日昼、盛岡市で核兵器廃絶を求める「6・9行動」にとりくみ、ヒバクシャ国際署名への協力を呼びかけました。 参加者らは、史上初の米朝首脳会談(12日)の行方に注目が集まっていると指摘。唯一の被爆国である日本政 …

県内一周反核マラソン 日本は禁止条約に署名せよ

 5日朝、岩手自治労連青年部を中心に取り組む「第33回県内一周反核平和マラソン」の出発式が、津波被災地の釜石市役所前で行われました。 主催者あいさつで松橋崚介青年部長は、安倍政権が狙う9条改憲は日本を「戦争できる国」に変 …

« 1 2 3 4 44 »
PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.