被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を
新 着
  • HOME »
  • 新 着 »
  • 県民運動

県民運動

核兵器廃絶を求める「6・9行動」

 国連会議での核兵器禁止条約採択(7日)を前にした6日昼、岩手県被団協と岩手県原水協は盛岡市で、核兵器廃絶を求める「6・9行動」をしました。 県被団協の下村次弘事務局長、県原水協の金野耕治代表理事がマイクを握り、「ヒバク …

被災者の医療費免除打ち切ると「通院支障」65% 県保険医協会が調査

岩手県保険医協会は6月30日、大震災津波被災者の医療費窓口負担アンケート(4~6月実施)結果を発表しました。2262人から回答を得ました。 岩手県が行っている被災者の国保や後期高齢者医療の医療費免除は12月末までです。来 …

最賃を1000円以上に  岩手2団体 署名・シール投票

 いわて労連、いわてパート・臨時労組連絡会は6月29日、盛岡市で全国一律最低賃金制度の確立と時給1000円以上への引き上げを求める署名やシール投票を行いました。 マイクを握った参加者らは、「時給1000円以上になったら何 …

農業・農協つぶしストップ 県民集会開かれる

 奥州市水沢区で24日、「ストップ農業・農協つぶし!県民集会」が開かれ、200人が参加しました。岩手県農協労組、いわて食・農ネットが主催し、JA岩手県中央会や4野党からメッセージが寄せられました。 東京大学大学院の鈴木宣 …

共謀罪強行に怒り たたかい始まる日 300人がデモ行進

 戦争させない・9条壊すな!岩手の会(130団体賛同)は15日夜、盛岡市で「共謀罪」法の強行採決に抗議する緊急デモ行進に取り組み、約300人が参加しました。 出発前に憲法改悪反対県共同センターの金野耕治事務局長は「きょう …

なくせ原発 イレブンアクション

 東日本大震災津波と福島原発事故から6年3カ月が経過した12日昼、いわて労連(金野耕治議長)などは盛岡市大通で、イレブンアクション(なくせ原発!署名宣伝行動)に取り組みました。 マイクを握った金野氏らは、国と関西電力が高 …

平和行進 盛岡入り 禁止条約実現へ網の目で

 2017年原水爆禁止国民平和大行進(北海道―東京コース=太平洋側)が12日、盛岡市に入りました。岩手県内を通し行進する気仙原水協の佐々木勝正さん(77)や、盛岡大学の学生を先頭に元気良く歩きました。 到着・歓迎集会には …

岩手県母親大会 900人が参加 ”日本母親大会in岩手 成功させよう”

6月11日、第63回岩手県母親大会が盛岡市の県公会堂大ホールで開かれ、県内各地から900人が参加しました。 高橋弘美実行委員長(県農協女性部長)は「全くはじめてですが、子どもを産み育ててきた母親として、一緒に同じ願いの実 …

「原爆の被害の惨状だれにも同じ思いしてほしくない」 県原水協と被団協が署名宣伝

原水爆禁止岩手県協議会(原水協)と県被爆者団体協議会(被団協)は6日、盛岡市で、核兵器廃絶の是非を問うシールアンケートと「ヒバクシャ国際署名」を訴えました。 雲ひとつない青空の下、広島で被爆した三田健二郎被団協副会長がマ …

岩手1周反核マラソン 4日間 たすきリレー開始

核兵器禁止条約の国連会議第2会期(15日~7月7日)が間近となった6日朝、岩手自治労連青年部を中心に取り組む「第32回県内1周反核平和マラソン」の出発式が、津波被災地の釜石市役所前で行われました。 主催者あいさつで赤石広 …

« 1 2 3 4 35 »
PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.