被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を
新 着
  • HOME »
  • 新 着 »
  • 県民運動

県民運動

消費税10%増税を求めて各界連が宣伝

 消費税廃止岩手県各界連は24日昼、盛岡市で消費税10%増税の中止を求める宣伝をしました。 参加者らは「安倍政権は『消費税増税分はすべて社会保障の充実に使う』と言ってきたが、実際には医療や介護などの予算を切り捨てて、軍事 …

一関市 中卒まで医療費助成へ 来年度から国保税引き下げも

一関市は、子どもの通院、入院医療費助成(現行は小学校卒業まで)の対象年齢を、来年度から中学校卒業まで拡大する予算案を17日、議会に提案しました。自己負担なし、所得制限なしでの医療費無料化は、県内14市では初となります。 …

”被災者の声をきけ” 国会総行動

「生活再建支援金を500万円に増額せよ」「原発事故賠償金を打ち切るな」。東日本大震災から3年11カ月となった13日、東北の被災3県と豪雨災害の復興をめざす広島の代表らが衆院議員会館前で、切実な声をあげました。「被災者の声 …

県原水協「署名推進・NPT代表団激励集会」開催

 原水爆禁止岩手県協議会は2月11日、盛岡市で、「署名推進・NPT代表団激励集会」を開催。4月にニューヨーク・国連本部で行われるNPT(核不拡散条約第9回再検討会議の要請・ニューヨーク国際共同行動に参加する代表団を激励し …

“政府への命令” 久慈労連が憲法学習

 久慈地域労連は7日、久慈市で憲法学習会を開き、40人余が参加しました。上山信一弁護士=二戸市=が「平和憲法と集団的自衛権」と題して講演をしました。 上山氏は、平和な社会で人間らしく生き、働くことは国民共通の願いであり、 …

「集団的自衛権」戦争への道 「建国記念の日」を考える県民のつどい

盛岡市で11日、「建国記念の日」を考える県民の集いが開かれ、会場からあふれる160人が参加しました。佐々木良博弁護士が、「『動物会議』(エーリヒ・ケストナー)に学ぶ―安倍政権の暴走を検証する」と題して、講演しました。 佐 …

子どもの医療費 運動広がり、助成拡充へ 県政への要望聞く会

 岩手県議会2月定例会を前に、日本共産党県議団は10日、盛岡市で「県政への要望を聞く会」を開き、労働組合や民主団体の代表らが参加しました。 斉藤信県議団長は、1兆1112億円(震災復興分は4487億円)となる来年度予算案 …

持ち家再建支援 県民会議が復興局に増額要請

 東日本大震災津波から3年11か月がたとうとする6日、救援・復興岩手県民会議は復興庁・岩手復興局の今井良伸局長に対して、被災者支援を求める要請をしました。日本共産党の斉藤信県議が同席しました。 同会議の鈴木露通事務局長は …

平和憲法・9条をまもる岩手の会が学習・交流会

1月31日(土)盛岡市内で、平和憲法・9条をまもる岩手の会10周年学習・交流会「戦後70年…戦争をしない平和な未来を子どもたちに Peace・学習講演会」が開催されました。県内各地から150人が参加しました。学習講演は『 …

TPP交渉撤退を いわて食・農ネットが宣伝

 いわて食・農ネットは29日、盛岡市でTPP(環太平洋連携協定)交渉参加からの即時撤退を求める宣伝をしました。岡田現三事務局長らがマイクを握り、牛のふん装をした人たちが署名への協力を呼びかけました。 岡田氏らは、TPP交 …

« 1 31 32 33 36 »
PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.