被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を
新 着
  • HOME »
  • 新 着 »
  • 県民運動

県民運動

「絶対に後戻りしない」若者がデモよびかけ100人

 「戦争法案絶対反対」に一点で共同を広げようと25日、戦争法案に反対する青年たちが盛岡市内で7.25盛岡デモを行い、約100人が参加しました。 主催は同実行委員会。戦争法案は日本を再び戦争する国に導くものだとし、「私たち …

一関市で「第5回戦争法案ストップ緊急パレード」

7月23日、一関市で「第5回戦争法案ストップ緊急パレード」が行われ、70名余の市民が参加。これまでになく若い勤労者の参加が目立ちました。 佐藤謹一郎代表は、「恒例となった戦争法案廃棄パレードも千厩や平泉へと広がり独自に動 …

花巻では、革新懇の呼びかけで、戦争法案反対市民集会・デモ

7月23日(土)、午後6時から、「戦争法案」に反対する市民集会が「なはんプラザ」広場で行われ、各団体がのぼり旗や手作り看板を持ち寄り市民70人が集まりました。集会で花巻労連議長・矢羽々文子さん、新日本婦人の会花巻支部長・ …

紫波町で戦争法案の廃案求める緊急町民集会

 紫波町のオガール大通公園で18日、戦争法案の廃案を求める緊急町民集会が開かれ、100人が参加しました。町内で活動する労働組合や民主団体、「九条の会」など団体が加わる実行委員会が主催しました。 各界の6人がリレートーク …

「採決強行の暴挙許さない」緊急胆江地区集会に100人

 15日、戦争法の強行採決を許さない緊急胆江地区集会が開催され、100人が参加しました。市職員、女性、教員、医療職員、弁護士など5人がリレートーク。 14日の日比谷野音での緊急集会(20,000人参加)に参加した日本共産 …

北上市で「安保法制に反対する北上市民集会」

 北上市では、15日、安保法制に反対する市民集会が緊急に開かれ、100人が参加しました。北上9条の会の呼びかけに答えて、北上労連、新婦人北上支部、北上革新懇、北上市職員労働組合などが賛同しました。 日本共産党の鈴木健二郎 …

一関、千厩 怒りのパレード

16日夕 一関地方では一関と千厩町で「戦争法廃案」のパレードが行われ、合計120名が参加しました。一関会場では高橋ちづ子衆院議員(共産党)と黄川田徹衆院議員(民主党)の連帯のメッセージが紹介されました。初参加も多く職場で …

大学人が安保関連法案「廃案を求めるアピール」

 岩手県の大学関係者、研究者、弁護士有志は15日、県庁で記者会見し、「専守防衛逸脱・憲法違反の安保関連法案の廃案を求めるアピール」に345人が賛同を寄せたと発表しました。退職教職員、大学教員、弁護士など58人が呼びかけ人 …

早乙女勝元氏迎え、釜石で「市民のつどい」

太平洋戦争で二度も艦砲射撃の被害を受けた釜石市で11日、作家で東京大空襲戦災資料センター館長の早乙女勝元さんを招いた「戦後70年、戦争と平和を考える市民の集い」が開かれ、釜石艦砲射撃を体験し、語り部をしている和田乙子さん …

« 1 31 32 33 41 »
PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.