被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を
新 着
  • HOME »
  • 新 着 »
  • 県民運動

県民運動

消費税10%増税中止求め宣伝

消費税をなくす岩手の会、消費税廃止岩手県各界連は15日、盛岡市内の3カ所で消費税の10%への増税の中心を求める宣伝をしました。 参加者らはマイクで「庶民には『アベノミクス』の恩恵はまったくない。さらに消費税が10%に上げ …

都南9条の会が講演会 「米国の属国」に警鐘

 盛岡市で活動する、平和憲法・9条を守る都南(となん)の会は12日、10周年記念講演会を開催しました。講師のアーサー・ビナード氏(詩人=アメリカ生まれ)の訴えを、150人が聞き入りました。 ビナード氏は、安倍政権が言う「 …

「戦争立法」反対しよう 9条の会が宣伝

 平和憲法・9条をまもる岩手の会は9日、盛岡市で宣伝し、署名への協力を呼びかけました。 参加者らは、安倍政権はアメリカの戦争に自衛隊が参加・支援する「戦争立法」を、5月の連休明けにも提出する構えだと批判。日本を戦争する国 …

被爆国の声を世界に 岩手NPT代表団が副知事などと懇談

 4月27日からニューヨーク・国連本部で開催されるNPT(核不拡散条約)再検討会議にあたり、「核兵器全面禁止のアピール」署名や組合員のピースメッセージなどを携え、岩手から15名(被爆者団体3名、原水協10名、生協連2名) …

TPP撤退 岩手共同 消費者や生産者が集会

TPP(環太平洋連携協定)参加交渉からの撤退を求め、農業・協同組合つぶしに反対する岩手県民集会が28日、盛岡市で開かれ、各地から300人が参加しました。消費者、生産者、労働組合などでつくる「いわて食・農ネット」が主催し、 …

講演会「原発ゼロ社会への道」が開催 新基準 本当に安全か

盛岡市で15日、「原発ゼロ社会への道―新基準で原発は安全か?」が開催されました。原発からの早期撤退を求める岩手県学識者の会、日本科学者会議岩手支部が主催し、150人が参加しました。 講師の滝谷紘一さんは、民間企業で原子力 …

消費税は復興破壊する税 重税反対集会 各地で

 盛岡市で13日、重税反対全国統一行動岩手県中央集会が開かれ、約300人が参加しました。 講演で消費税をなくす全国の会の木口力事務局長は、消費税は貧困と格差を広げるだけでなく、津波被災者にも課税する最悪の「復興破壊税」だ …

いまこそ原発ゼロに いわて労連などが宣伝

いわて労連(金野耕治議長)などは、11日、雪が降るなか、盛岡市大通でイレブン・アクション(なくせ原発!署名宣伝行動)をしました。 マイクを握った金野氏は、福島原発で高濃度の放射能に汚染された雨水が海へ流出した事実が明らか …

自宅再建支援金増額を 推進協が県議会請願

9日、住宅再建推進協いわては、岩手県議会の千葉伝議長に対して、津波被災者の持ち家再建に向けた県独自の支援金(現行100万円=市町村と共同)の引き上げなどを求める請願をしました。 県議会の全会派が紹介議員に名を連ね、日本共 …

陸前高田で 大震災津波4年のつどい に230人

東日本大震災津波4年の集いが1日、岩手県内最大の被災地の陸前高田市で開かれました。救援・復興岩手県民会議が主催し、予想を上回る230人が各地から参加しました。 講演した戸羽太市長は、資材高騰が公共施設の再建にも影響を及ぼ …

« 1 36 37 38 42 »
PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.