被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を
新 着
  • HOME »
  • 新 着 »
  • 県民運動

県民運動

“政府への命令” 久慈労連が憲法学習

 久慈地域労連は7日、久慈市で憲法学習会を開き、40人余が参加しました。上山信一弁護士=二戸市=が「平和憲法と集団的自衛権」と題して講演をしました。 上山氏は、平和な社会で人間らしく生き、働くことは国民共通の願いであり、 …

「集団的自衛権」戦争への道 「建国記念の日」を考える県民のつどい

盛岡市で11日、「建国記念の日」を考える県民の集いが開かれ、会場からあふれる160人が参加しました。佐々木良博弁護士が、「『動物会議』(エーリヒ・ケストナー)に学ぶ―安倍政権の暴走を検証する」と題して、講演しました。 佐 …

子どもの医療費 運動広がり、助成拡充へ 県政への要望聞く会

 岩手県議会2月定例会を前に、日本共産党県議団は10日、盛岡市で「県政への要望を聞く会」を開き、労働組合や民主団体の代表らが参加しました。 斉藤信県議団長は、1兆1112億円(震災復興分は4487億円)となる来年度予算案 …

持ち家再建支援 県民会議が復興局に増額要請

 東日本大震災津波から3年11か月がたとうとする6日、救援・復興岩手県民会議は復興庁・岩手復興局の今井良伸局長に対して、被災者支援を求める要請をしました。日本共産党の斉藤信県議が同席しました。 同会議の鈴木露通事務局長は …

平和憲法・9条をまもる岩手の会が学習・交流会

1月31日(土)盛岡市内で、平和憲法・9条をまもる岩手の会10周年学習・交流会「戦後70年…戦争をしない平和な未来を子どもたちに Peace・学習講演会」が開催されました。県内各地から150人が参加しました。学習講演は『 …

TPP交渉撤退を いわて食・農ネットが宣伝

 いわて食・農ネットは29日、盛岡市でTPP(環太平洋連携協定)交渉参加からの即時撤退を求める宣伝をしました。岡田現三事務局長らがマイクを握り、牛のふん装をした人たちが署名への協力を呼びかけました。 岡田氏らは、TPP交 …

被災者の声を届けたい 復興県民会議が仮設住宅で懇談会

 東日本大震災津波救援・復興岩手県民会議は27日、大槌町の仮設住宅で懇談会を開き、被災者の現状や要望などを聞き取りました。同会議は、2月13日に予定している被災者の声を届ける国会総行動に向けて各地で懇談会を開いています。 …

生活最優先の復興に 陸前高田で「市民みんなの大集会」

陸前高田市の市長選(2月1日告示、8日投票)を前に、戸羽太市長(50)を擁立する党派を超えた市民団体「あたらしい陸前高田市をつくる市民の声」は25日、市内で「市民みんなの大集会」を開き、会場いっぱいの250人が参加しまし …

盛岡で昼デモ  通常国会の安倍暴走阻止

通常国会開会日の26日、盛岡市で「安倍暴走政治許すな! 憲法、暮らし、平和を守れ!」と訴えるデモ行進が取り組まれました。岩手県春闘共闘、国民大運動岩手県実行委員会が主催し、110人が参加しました。 出発前に、いわて労連の …

日米軍事訓練やめよ 沖縄と連帯する岩手県民集会

 「日米軍事訓練やめよ!オスプレイも基地もいらない!沖縄県民と連帯する岩手県民集会」が17日、滝沢市で開かれました。労働組合や平和・民主団体で構成する同実行委員会が主催し、予定を上回る約300人が参加しました。 陸上自衛 …

« 1 39 40 41 44 »
PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.