被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を
新 着
  • HOME »
  • 新 着 »
  • 県民運動

県民運動

TPP「大筋合意」国会決議に反する JA岩手県中央会が集会

6日、JA岩手県中央会は、盛岡市内で農業者総決起集会を開き約700人が参加しました。高田一郎県議も出席しました。 田沼征彦JA岩手県中央会会長は、「情報開示もなくTPP交渉で大筋合意したことは誠に遺憾だ」と述べました。来 …

TPP即時撤退を いわて食・農ネットが宣伝

 環太平洋連携協定(TPP)の閣僚会合で交渉が「大筋合意」するとの報道をうけ、いわて食・農ネットは5日昼、盛岡市で緊急宣伝をしました。岡田現三事務局長らが署名を呼びかけました。 岡田氏らは、いかなる「合意」が発表されても …

生活と健康を守る会 大槌町で女性のつどい

岩手県生活と健康を守る会連合会女性部は、10月6日、東日本大震災の津波で被災した大槌町で第11回いわて女性のつどいを開き、126人が参加しました。平野公三町長のメッセージが紹介されました。 「東日本大震災から4年7か月の …

被災地の今 歩いて体感  盛岡ウォーキングクラブ

 新日本スポーツ連盟岩手県連盟と盛岡ウォーキングクラブは1日、「被災地の現状を歩いて体感する視察会」(宮古市田老)を行い30人が参加しました。 田老地区は巨大二重堤防を整備し「津波防災のモデル」といわれていましたが、大震 …

戦争法の強行怒り込め糾弾  いわて労連大会

 いわて労連(金野耕治議長)は19日、盛岡市内で第27回定期大会を開きました。 金野議長が「戦争法案の強行採決に満身の怒りを込めて抗議する」と糾弾。戦争法案廃案を求めた国民的大運動が「主権者の手に政治を取り戻す国政革新に …

若者が呼びかけ、北上で集会、デモ

 北上市で21日、「ストップ!安保法制・市民集会」が開かれ、集会・デモ行進に100人が参加しました。 「みんな集まれ!戦争法案反対デモ実行委員会」事務局の昆野雅樹氏が、主催者を代表して、「安倍政権は、十分な説明のないまま …

県革新懇が呼びかけ 戦争法強行に抗議し、廃止求めて宣伝・署名

 盛岡市で22日、岩手県革新懇が緊急に呼びかけた、戦争法強行に抗議し、廃止を求める署名・宣伝行動がで行われ、30人の市民が参加しました。1時間で118人分の署名を集めました。 参加者が次々マイクを握り、戦争法を廃止させよ …

県内の大学関係者ら76人 抗議の緊急声明

岩手県の大学関係者・研究者・弁護士有志76人(代表=高塚龍之岩手大学名誉教授)は19日午前、参院での戦争法案の強行採決に抗議する緊急声明を発表しました。 県内では7月、大学関係者・研究者・弁護士の有志368人が、戦争法案 …

700人駆けつけ盛岡で緊急デモ行進

 「ストップ!戦争法案 岩手県民集会実行委員会」(県内116団体で構成)は17日夜、与党が戦争法案を強行採決したことに抗議し、盛岡市で廃案を求める緊急デモ行進をしました。700人が駆けつけ、熱気に包まれました。 岩手県生 …

奥州市で強行採決許さない!緊急胆江地区集会

 奥州市では17日、「戦争法案の強行採決を許さない!胆江地区集会」が開かれ、100人が集結。参加者らが「娘から『日本は戦争する国になるの?』と聞かれ、答えられなかった。そんな未来は引き継がせたくない」(母親)などと発言し …

« 1 39 40 41 51 »
PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.