被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を
新 着
  • HOME »
  • 新 着 »
  • 県民運動

県民運動

原発再稼働 必要ない 盛岡でイレブンアクション

東日本大震災・津波、東京電力福島第1原発事故から3年8カ月の11日、いわて労連(金野耕治議長)などは盛岡市でイレブンアクション(なくせ原発!署名宣伝行動)を行いました。金野氏らがマイクで署名への協力を訴えました。 金野氏 …

いい介護の日 社保協が宣伝

11月11日の「いい介護の日」に岩手県社保協は盛岡市で、来年度からの介護保険改悪の中止と介護従事者の処遇改善を求める宣伝をしました。鈴木露通事務局長らがマイクを握り、岩手民医連の介護事務所の職員らが署名を呼びかけました。 …

盛岡金曜デモ101回目!「川内」再稼働おかしい

 7日、「東北から脱原発」を合言葉にした「盛岡でもデモし隊☆」は盛岡市で101回目のデモ行進を実施し、63人が参加しました。 鹿児島県知事が川内原発再稼働に同意したと知った18歳の女性=専門学生=は「多くの住民の反対を無 …

守れ!県民のくらし、いのち、平和、11・8いわて大集会

 11月8日、盛岡市の岩手県公会堂で、「守れ!県民のくらし、いのち、平和 11・8いわて大集会」(同実行委員会主催)が開催され、400人が参加しました。 主催者あいさつでいわて労連の金野耕治議長は、津波被災者本位の復興や …

オスプレイ訓練参加やめよ 連絡会が知事に要請

オスプレイ配備撤回・訓練中止を求める岩手県連絡会は7日、達増拓也知事に対し、日米共同訓練へのオスプレイ参加に反対を表明するように要請しました。いわて労連の金野耕治議長らが参加し、総務部の小向正悟総合防災室長らが応対しまし …

国は米価暴落対策を いわて食・農ネットがキャラバン

いわて食・農ネットの「グリーンウェーブキャラバン」(10月24日~29日)は、県内全33市町村と全7JAを訪問し、国に対して米価暴落対策などを求める要請書への賛同を呼びかけました。 「農業の破たんは地域の崩壊につながり、 …

陸自東北方面隊震災対処訓練 オスプレイ導入やめて

陸上自衛隊東北方面隊が、米海兵隊垂直離着陸機MV22オスプレイを導入し、6~9日に実施をしようとしている震災対処訓練「みちのくALERT(アラート)」の問題で、岩手、宮城、福島3県の市民団体は10月30日、同東北方面隊の …

消費税10%止めよう 岩手県消費者大会に400人

 2014年岩手県消費者大会(主催=実行委員会)が10月30日、盛岡市内で開かれました。400人が参加、津波被災地の復興、集団的自衛権行使と秘密保護法、子どもの医療費助成の拡充、安倍政権の「農政改革」など、6つの分科会で …

県原水協 軍縮週間に呼応し宣伝

 国連軍縮週間(10月24~30日)に呼応し、岩手県原水協は28日昼、盛岡市で核兵器廃絶を求める宣伝をしました。津村喬事務局長らが署名を呼びかけました。路上に展示された原爆写真パネルを、見つめる若い母親もいました。 寒風 …

ウォーキングクラブ 津波被災の現場を歩く

 新日本スポーツ連盟と盛岡ウォーキングクラブ(共催)は、10月27日、「三陸の被災地の現状を歩いて体感する視察会」を行い、30人が参加しました。 盛岡を早朝に出発、久慈港に「震災を後世に伝え、警鐘を与えるものにしたい」と …

« 1 40 41 42 »
PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.