被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を
新 着
  • HOME »
  • 新 着 »
  • 県民運動

県民運動

日米共同訓練 オスプレイ不参加に

岩手山演習場(滝沢市、八幡平市)で来年1~2月に陸上自衛隊と米海兵隊が行う日米共同訓練の概要が17日に発表され、訓練参加を「調整中」だった米軍輸送機MV22オスプレイは参加しないことが明らかになりました。 県総合防災室に …

母親連絡会が「赤紙」配布 総選挙で戦争ストップ

 旧日本軍が年前にアジア・太平洋戦争へ突入した8日、岩手県母親大会連絡会(鈴木まき子会長)は盛岡市で、旧日本軍の召集令状をコピーした「赤紙」を配り、秘密保護法廃止の署名への協力を呼びかけました。 鈴木氏らは「愛する息子 …

子ども医療費助成拡充を、岩手の会が知事に要請、署名3万余を提出

「子どもの医療費助成制度拡充を求める岩手の会」は12月1日、達増拓也知事に対して、3万654人分の署名を添え、窓口負担をなくし(現物給付化)、対象年齢を中学校卒業まで広げるように要請しました。日本共産党の斉藤信県議団長が …

増税中止の審判を 各界連が宣伝

 消費税廃止岩手県各界連は26日、盛岡市大通で消費税10%増税の中止を求める宣伝をしました。きびしい冷え込みのなか、「消費税10%増税は先送り実施ではなく、中止させよう。総選挙で安倍政権にきびしい審判を下そう」と訴え、署 …

消費税10%中止意見書 田野畑村議会でも

津波で被災した田野畑村議会は25日、消費税10%増税の中止を求める意見書を、日本共産党の中村勝明議員を含む全会一致で可決しました。 意見書は、「被災地は復興の途上であり、いまだに多くの被災者は不自由な暮らしを余儀なくされ …

県母親大会実行委員会が県に要望

11月20日、岩手県母親大会実行委員会は6月22日に奥州市で開催した第60回岩手県母親大会(県内各地から1000人が参加)の議論と申し合わせに基づいて75項目の切実な課題について要請し交渉しました。県内各地から50人が参 …

「戦争する国」はNO!11・22岩手県集会に600人

11月22日、「戦争する国」はNO!11・22岩手県民集会が実行委員会と県弁護士会の共催で開かれました。県内各地から600人が参加しました。 ドイツ文学翻訳家の池田香代子さんが「気づけば戦争する国に―秘密保護法、集団的自 …

高橋衆院議員「再び戦争と暗黒政治を許さないために」と講演

 15日、治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟(以下「国賠同盟」)岩手県本部の女性部発足総会が盛岡市内で開かれ、日本共産党の高橋ちづ子衆院議員・国賠同盟青森県本部初代女性委員長が記念講演を行いました。 はじめに高橋氏は、安倍 …

一関で「憲法前文」暗唱大会 6回目

一関九条の会と年金者組合一関支部は9日、一関市内で6回目の「憲法前文」暗唱大会を開催しました(後援・一関市教育委員会)。 今年は例年になく若者の参加が多く、暗唱には10代の若者2人を含む5人が参加。最優秀賞の参加者は完璧 …

原発再稼働 必要ない 盛岡でイレブンアクション

東日本大震災・津波、東京電力福島第1原発事故から3年8カ月の11日、いわて労連(金野耕治議長)などは盛岡市でイレブンアクション(なくせ原発!署名宣伝行動)を行いました。金野氏らがマイクで署名への協力を訴えました。 金野氏 …

« 1 43 44 45 »
PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.