被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を
新 着
  • HOME »
  • 新 着 »
  • 県議団の活動

県議団の活動

斉藤信県議の活動を紹介する「新もりおか」が発行されました

新もりおか2019年5.6月号外(斉藤信の活動1) 新もりおか2019年5.6月号外(斉藤信の活動2)  

高田一郎県議の活動を紹介する「新いわて」号外ができました

新いわて2019年5.6月号外(高田一郎の活動) 消費税10%増税ストップ いのちとくらし第一の県政を 日本共産党 高田一郎/くらしを丸ごと応援 イチローの主な3つの公約/県民の声を届け 県政を動かす 高田一郎

高田一郎の県政報告が届きました

高田一郎の県政報告№58 2019年4月 2019年県予算 子どもの医療費助成の現物給付ー8月から小学生まで拡充 35人学級ー小中学校全学年で実施へ 被災者の医療費・介護保険利用料の免除に4.9億円 一関児童相談所に児童 …

種子条例の早期制定を 党県議団が県に要請

 日本共産党岩手県議団(3人)は14日、県農林水産部の上田幹也部長に対し、主要農作物の種子生産に関わる県条例の早期制定を求める申し入れを行いました。斉藤信、高田一郎、千田美津子の各県議が参加しました。 2月県議会では同趣 …

日本共産党が憲法記念日宣伝 憲法生かす政治実現に全力

 憲法記念日の3日、日本共産党の斉藤信県議と庄子春治、髙橋和夫、神部伸也、鈴木努の各盛岡市議と三田村あみこ党市議団事務局長が、盛岡駅前で72回目の憲法記念日にあたっての街頭宣伝を行いました。 斉藤県議は、「改憲機運高まら …

災害公営住宅 孤独死防止へ対策を 党県議団が申し入れ

 日本共産党岩手県議団(3人)は、16日、八重樫弘明県土整備部長に、災害公営住宅での孤独死防止とコミュニティー確立を求める申し入れをしました。県内の災害公営住宅では2018年に前年の3倍となる18人の孤独死が発生。累計3 …

岩手県議会 辺野古埋め立て工事中止へ意見書

岩手県議会は25日の最終本会議で、沖縄県民投票の結果を踏まえ、辺野古埋め立て工事を中止し、沖縄県と誠意を持って協議を行うことを求める意見書を日本共産党(3人)を含む賛成多数で可決しました。自民党、公明党と、いわて県民クラ …

【県議会】斉藤県議 孤独死対策求める

岩手県議会予算特別委員会で18日、日本共産党の斉藤信県議は災害公営住宅での孤独死対策、コミュニティー形成の課題についてただしました。 災害公営住宅に入居した4954世帯の中で、65歳以上の高齢者を含む世帯は3021世帯( …

【県議会】協会けんぽの2倍も高い国保税は抜本的に引き下げを 斉藤県議

3月12日、岩手県議会・予算特別委員会で日本共産党の斉藤信県議が保健福祉部に対する質疑に立ち、高すぎる国保税の問題について取り上げました。 斉藤県議は、国保加入者の課税所得に対する負担割合は15.22%(2016年度)と …

【県議会】医師と看護師増やせ 斉藤県議が求める

県立病院職員の年休取得 5日未満は30.3%、看護師で23.2%  岩手県議会予算特別委員会で12日、日本共産党の斉藤信県議は県立病院の医師確保と看護師の抜本的な増員を求めました。 斉藤氏は、県立病院等経営計画(2014 …

1 2 3 15 »
PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.