被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を
新 着
  • HOME »
  • 新 着 »
  • 県議団の活動

県議団の活動

【県議会】 高田県議が一般質問 子どもの貧困 調査検討 達増知事答弁

 6日の岩手県議会本会議で日本共産党の高田一郎議員が一般質問に立ち、東日本大震災津波からの復興などを取り上げました。 災害公営住宅に入居した被災者が4年目から「収入超過者」となり、家賃が引き上がる問題が起きています。 高 …

千田美津子県議の県政報告が届きました

千田美津子の県政報告№7(1) 2017年11・12月 県立胆沢病院に産婦人科医師の配置と地域医療基本法制定にむけた本格的取り組みを 千田美津子の県政報告№7(2) 2017年11・12月 子どもたちの生命を守るため、通 …

核兵器禁止条約に署名を  岩手県議会で意見書可決

岩手県議会は10日の本会議で、「核兵器禁止条約に速やかに署名し、批准することを求める意見書」を日本共産党(3人)などの賛成多数で可決しました。自民党が反対しました。 都道府県議会レベルでの意見書可決は全国で初めてです。 …

県議会 子どもの医療費助成のさらなる拡充、現物給付を求める請願採択

10月10日、岩手県議会で、小学校までの子どもの医療費助成の現物給付化を求める請願が全会一致で採択されました。 請願は、「子どもの医療費助成制度拡充を求める岩手の会」が提出していたもので、国の制度として中学校卒業まで医療 …

県議会 戸別所得補償復活を求める意見書可決

岩手県議会は、10月10日、農業者戸別所得補償制度の復活を求める意見書を、日本共産党(3人)などの賛成多数で可決しました。自民党と、創成いわての一部が反対しました。意見書は、いわて食・農ネットが提出した請願の採択をうけた …

千田県議が一般質問 被災者支援さらに

 岩手県議会で3日、日本共産党の千田美津子議員が一般質問に立ち、大震災津波からの復興と被災者支援、子どもの医療費助成などをとりあげました。 千田氏は、被災者生活再建支援金の申請期間(2018年4月10日まで)と県の被災者 …

「医療費の免除続けて」「公営住宅に手すりを」 党県議団に被災者ら要望

 日本共産党岩手県議団は25日、釜石市を訪れ、復興状況を調査しました。釜石市議団も同行しました。 調査団は上中島災害公営住宅の集会室で被災者らと懇談。「復興はこれからが正念場です。日ごろ思っている要望を出してほしい」と呼 …

県立葛巻高の学級減を延期 斉藤県議、長期的検討求める

県教育委員会は1日、県議会商工文教委員会で「新たな県立高等学校再編計画」(前期プラン=2016~20年度)に基づく来年度の県立高校における学級編成案を発表し、2学級を1学級に減らす予定だった葛巻高校の学級減を延期すると説 …

岩手県議会 森友・加計疑惑究明を 国に説明責任求める意見書

岩手県議会は7日の最終本会議で、「森友学園」への国有地売却や「加計学園」の獣医学部新設に関する真相究明と、国民に対する説明責任を果たすことを求める意見書を、日本共産党(3人)などの賛成多数で可決しました。自民党と、いわて …

【県議会】 就職率 目標低すぎる  斉藤県議が指摘

斉藤信県議は5日の県議会商工文教委員会で、「岩手県の若年者雇用動向調査結果」の報告を受け、県内就職率向上に向けた抜本的な取り組みを求めました。 調査では、県内への就職希望は県出身者で62.9%、高校生で72.3%と高水準 …

1 2 3 9 »
PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.