被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を
新 着
  • HOME »
  • 新 着 »
  • 県議団の活動

県議団の活動

防災集団移転 宅地無償貸与の周知を 党県議団が県に申し入れ

 2月10日、日本共産党岩手県議団(斉藤信団長、3人)は、県土整備部の蓮見有敏部長にたいし、防災集団移転促進事業の住宅宅地の無償貸与措置の情報提供と対応を求める申し入れを行いました。青柳天道路都市担当技監らが応対しました …

党県議団が岩手県政への要望を聞く会

 日本共産党岩手県議団は9日、2月定例県議会(2月18日~3月24日)を前に「県政への要望を聞く会」をひらき、労働組合・民主団体から13人が参加しました。 斉藤信県議団長は、12月定例県議会の成果や2月定例県議会の課題と …

高校再編 地元の声反映を  県議会委 斉藤県議が質問

13日の岩手県議会商工文教委員会で、県教委が示した「新たな県立高等学校再編計画案(2016~25年度)」について、日本共産党の斉藤信議員が質疑に立ちました。 県教委は望ましい学校規模を1学年4~6学級としつつ、計画案では …

党県議団が被災地調査 “地域に合った復興を”(陸前高田・戸羽市長)

 日本共産党の岩手県議団(斉藤信、高田一郎、千田美津子の各氏)は9月30日、津波で被災した陸前高田市の復興状況を調査しました。陸前高田市議団も同行しました。 戸羽太市長は復興状況について「被災した市町村ごとに進み具合にも …

達増知事と党県委が懇談

 日本共産党岩手県委員会は8日、県庁で達増拓也知事と和やかに懇談し、県知事選勝利にむけて達増知事から寄せられたメッセージに感謝の言葉を述べました。菅原則勝委員長と、斉藤信県議団長、高田一郎、千田美津子の各県議が参加しまし …

からだをはってでも いのち・くらし守る政治を 千田みつ子

新いわて2015年8月号外(千田)(1) 新いわて2015年8月号外(千田)(2) 新いわて2015年6,7月号外(千田)

くらしに役立つたしかな力 高田一郎県議

新いわて2015年8月号外(高田)(1) 新いわて2015年8月号外(高田)(2) いちのせき民報2015年7、8月号外

県民の声で県政を動かす 斉藤信県議

新もりおか2015年8月号外(1) 新もりおか2015年8月号外(2)

簗川ダム建設見直しを 党県委が県に要請

 日本共産党岩手県委員会は7月31日、簗川(やながわ)ダム建設事業(530億円)が5年ごとの再評価について県大規模事業評価専門委員会にかけられたのを受け、達増拓也知事と倉島栄一委員長に、事業見直しを求める申し入れをしまし …

矢巾町中2自殺問題 「子どもの命 最優先に」 共産党が申し入れ

 7月14日、日本共産党岩手県委員会と県議団は、八重樫勝県教育委員長と高橋嘉行県教育長にたいし、7月5日に矢巾町内の中学2年生が、いじめを苦に列車に飛び込み自殺する事件が発生したことを受け、いじめ問題に関する緊急の申し入 …

« 1 8 9 10 11 »
PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.