被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を
新 着
  • HOME »
  • 新 着 »
  • 陸前高田市

陸前高田市

第89回中央メーデー 大坪涼子陸前高田市議が被災地からの訴え

1日、東京・代々木公園で開かれた中央メーデーで、陸前高田市の大坪涼子市議(日本共産党)が被災地からの訴えを行いました。「しんぶん赤旗」5月2日号に掲載されています。 * * 国が医療費免除を 東日本大震災・津波と福島第1 …

「陸前高田民報」が届きました

陸前高田民報445号(2018/4/27) 全員協議会の報告 今泉区画整理の地盤沈下/子どもの生活アンケート/市庁舎の基本設計、示される 熊本地震2年 益城町の集会に参加

「陸前高田民報」が届きました

陸前高田民報441号(1) 陸前高田民報441号(2) (2018/4/6) 【伊勢市議の議会報告】 広田診療所 4月から新しい医師/交通改善など

「陸前高田民報」が届きました

陸前高田民報439号 (2018/3/23)

「陸前高田民報」が届きました

陸前高田民報438号(2018/3/16) 3月議会報告③ 介護保険料と高齢者支援は/交通運行、さらに細かく/水産加工の展開は など

「陸前高田民報」が届きました

陸前高田民報436号 (2018/3/2) 3月議会の報告/開院した県立高田病院 戸羽市長「医療は、まちの基盤」

東日本大震災7年 小池書記局長らが岩手入り 復興長期化 国は支援を

 日本共産党の小池晃書記局長・参院議員、紙智子、岩渕友両参院議員は20日、東日本大震災から7年を迎えるのを前に岩手県に入りました。 県庁で達増拓也知事と懇談。小池氏は、復興は国政の最重要課題でありながら、国が被災地への責 …

「陸前高田民報」が届きました

陸前高田民報434号(2018/2/16) 新・高田病院へ バスやBRTが乗り入れ 市が4月からの市内の運行計画を策定

「陸前高田民報」が届きました

陸前高田民報433号(2018/2/9) 県議団と市議団 復興と水産加工を調査

「陸前高田民報」が届きました

陸前高田民報432号(2018/2/2) 県営災害住宅で家賃減免

1 2 3 9 »
PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.