被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を
新 着
  • HOME »
  • 新 着 »
  • 震災復興

震災復興

被災者医療費免除を継続

達増拓也知事は2日、東日本大震災津波の被災者の医療費等の免除措置(12月末まで)を、2018年12月末まで継続すると表明しました。同日の県議会本会議での一般質問に答えました。 達増知事は、18年1月以降の被災者の医療費( …

「医療費の免除続けて」「公営住宅に手すりを」 党県議団に被災者ら要望

 日本共産党岩手県議団は25日、釜石市を訪れ、復興状況を調査しました。釜石市議団も同行しました。 調査団は上中島災害公営住宅の集会室で被災者らと懇談。「復興はこれからが正念場です。日ごろ思っている要望を出してほしい」と呼 …

東北6県政府交渉 被災地での健康・暮らし・環境守って

日本共産党国会議員団東北ブロック事務所は7月26、27両日、政府交渉を行い、東北6県の党県委員会がまとめた171項目にわたる県民の要望を提出しました。岩手県、宮城県、福島県は27日に、9省庁と102項目について交渉。岩手 …

山田町 被災者に乾燥昆布配る、北海道浜中町から支援

 山田町で1日、北海道産の乾燥昆布1000束が支援物資として被災者に配られました。北海道浜中町で活動する日本共産党の加藤弘二町議らが、車で持参したものです。 配布会場の社会福祉法人やまだ共生会(佐藤照彦理事長=共産党元山 …

台風・震災 被災地の首長ら切々 党県議団が調査

 日本共産党県議団は20、21の両日、台風10号と東日本大震災津波の被災地を訪れ、復興状況を調査しました。 20日、台風10号による豪雨で大震災の10倍以上の被害を受けた岩泉町では、中居健一副町長らと懇談しました。中居副 …

小池書記局長 被災地視察での要望、国に要請

日本共産党の小池晃書記局長・参院議員は16日、国会内で各省庁の担当者に対し、8、9日に岩手、宮城両県で行った東日本大震災被災地視察で寄せられた被災者の切実な要望の実現を求めました。 小池氏は被災地の地価が高騰する中、被災 …

東日本大震災 救援・復興ニュースが発行されました

東日本大震災ニュース277 東日本大震災ニュース276 東日本大震災ニュース275 東日本大震災ニュース274

土地高騰、将来不安・・・国の制度改善へともに 小池書記局長ら被災者と懇談

 日本共産党の小池晃書記局長らは8日、陸前高田市で戸羽太市長や被災者と懇談しました。 市役所で懇談した戸羽市長は、国に震災の教訓を生かす姿勢がないと指摘。「求めているんは被災者に寄り添うスタンスだ」と訴え、市役所再建に国 …

小池書記局長、辰巳孝太郎参院議員ら復興調査団 達増知事と懇談

 日本共産党の小池晃書記局長と辰巳孝太郎参院議員ら復興調査団は8日、岩手県庁を訪れ、達増拓也知事と懇談しました。 小池氏は、国が復興事業の負担を被災自治体に押し付けようとしている問題などを挙げ、「東日本大震災の復興は国政 …

被災者の医療費免除継続 岩手県が来年末まで

岩手県の達増拓也知事は4日の県議会本会議での一般質問に答え、東日本大震災津波被災者の医療費等の免除措置(12月末まで)に関し、2017年12月末まで免除を継続すると表明しました。 達増知事は、17年1月以降の被災者の医療 …

1 2 3 7 »
PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.