被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を
新 着
  • HOME »
  • 新 着 »
  • 震災復興

震災復興

台風被害 千田県議と奥州市議団が岩泉町へ ”ボランティアが不足”と社協会長

 日本共産党の千田美津子県議と奥州市議団は6日、台風10号豪雨で甚大な被害を受けた岩泉町へ調査に入りました。党支部などから集めた義援金を林崎竟次郎町議に手渡した後、林崎町議の案内で町社会福祉協議会を訪問しました。 町社協 …

宮古市 台風10号被災者の水道料2カ月減免

台風10号に伴う豪雨で甚大な被害が出た宮古市は、住居などの浸水被害に遭った被災者の負担を軽減するために、上下水道料金と下水道使用料を減免(9、10の2カ月間)することを決めました。13日の市議会建設常任委員会で報告しまし …

東日本大震災津波から5年半 被災地の復興早く 台風災害救援募金も訴え

 大震災津波から5年半の11日、日本共産党岩手県委員会と同盛岡地区委員会は盛岡市で、被災地の早期復興と台風10豪雨災害の被災者への支援を訴えました。菅原則勝県委員長、斉藤信県議、神部伸也盛岡市議がマイクを握り、党勤務員や …

漁業復興の課題は 県議団調査に組合長”後継者対策は切実”

 日本共産党の斉藤信県議と有坂哲夫農林・漁民局次長は27日、宮古市を訪問し、漁業・水産業の復興の現状と課題について調査しました。党宮古市議団も同行しました。 重茂漁協で伊藤隆一組合長は、漁船の確保、養殖施設の整備、加工施 …

「救援・復興ニュース」を発行しました

東日本大震災 救援・復興ニュース255号 (2016/5/23) 被災者生活再建支援金500万円に 4野党が共同提出

「救援・復興ニュース」を発行しました

東日本大震災 救援・復興ニュース254号 (2016/5/12) 熊本地震救援を 余震続き避難生活も限界

【県議会】 住宅再建支援金の延長を 斉藤議員が要求

岩手県議会・東日本大震災津波復興特別委員会で23日、日本共産党の斉藤信議員が質疑に立ちました。 斉藤議員は、ロードマップでは2018年度に完了する宅地造成が1782戸、災害公営住宅が423戸だと指摘。国の被災者生活再建支 …

東日本大震災津波 救援・復興ニュースが発行されました

東日本大震災 救援・復興ニュース252号 (2016/3/16) 参院予算委・紙議員 TPP撤回・震災での”住まい難民出すな” 東日本大震災 救援・復興ニュース251号 (2016/3/13) 被災者の暮らし・生業再建め …

大震災5年 連帯の力で復興必ず 宮古でつどい

 東日本大震災津波5年の集いが12日、被災地の宮古市で開かれました。救援・復興岩手県民会議が主催し、各地から約200人が参加しました。 講演した齋藤徳美氏(岩手大学名誉教授)は、県の復興計画の策定では生業(なりわい)の再 …

穀田国対委員長 復興の取り組み激励 大船渡市長と懇談

東日本大震災津波から丸5年を迎えた11日、日本共産党の穀田恵二国対委員長・衆議院議員と斉藤信・千田美津子両県議、滝田松男大船渡市議・田中英二大船渡市議予定候補は、戸田公明大船渡市長らと懇談し、大船渡市の復興状況について説 …

« 1 2 3 7 »
PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.