被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を
新 着
  • HOME »
  • 新 着 »
  • 震災復興

震災復興

漁業復興の課題は 県議団調査に組合長”後継者対策は切実”

 日本共産党の斉藤信県議と有坂哲夫農林・漁民局次長は27日、宮古市を訪問し、漁業・水産業の復興の現状と課題について調査しました。党宮古市議団も同行しました。 重茂漁協で伊藤隆一組合長は、漁船の確保、養殖施設の整備、加工施 …

「救援・復興ニュース」を発行しました

東日本大震災 救援・復興ニュース255号 (2016/5/23) 被災者生活再建支援金500万円に 4野党が共同提出

「救援・復興ニュース」を発行しました

東日本大震災 救援・復興ニュース254号 (2016/5/12) 熊本地震救援を 余震続き避難生活も限界

【県議会】 住宅再建支援金の延長を 斉藤議員が要求

岩手県議会・東日本大震災津波復興特別委員会で23日、日本共産党の斉藤信議員が質疑に立ちました。 斉藤議員は、ロードマップでは2018年度に完了する宅地造成が1782戸、災害公営住宅が423戸だと指摘。国の被災者生活再建支 …

東日本大震災津波 救援・復興ニュースが発行されました

東日本大震災 救援・復興ニュース252号 (2016/3/16) 参院予算委・紙議員 TPP撤回・震災での”住まい難民出すな” 東日本大震災 救援・復興ニュース251号 (2016/3/13) 被災者の暮らし・生業再建め …

大震災5年 連帯の力で復興必ず 宮古でつどい

 東日本大震災津波5年の集いが12日、被災地の宮古市で開かれました。救援・復興岩手県民会議が主催し、各地から約200人が参加しました。 講演した齋藤徳美氏(岩手大学名誉教授)は、県の復興計画の策定では生業(なりわい)の再 …

穀田国対委員長 復興の取り組み激励 大船渡市長と懇談

東日本大震災津波から丸5年を迎えた11日、日本共産党の穀田恵二国対委員長・衆議院議員と斉藤信・千田美津子両県議、滝田松男大船渡市議・田中英二大船渡市議予定候補は、戸田公明大船渡市長らと懇談し、大船渡市の復興状況について説 …

大震災・原発事故から5年 穀田国対委員長が盛岡駅前で訴え

 3月11日、岩手県と大船渡市の東日本大震災津波の合同追悼式に参加するため岩手県入りした穀田恵二国対委員長は、JR盛岡駅前で、菅原則勝県委員長、斉藤信県議、吉田恭子参院岩手選挙区予定候補とともに街頭宣伝をしました。日本共 …

東日本大震災5年 斉藤信県議団長が「赤旗」で語る

日本共産党の斉藤信県議団長は、東日本大震災津波5年にあたって、「しんぶん赤旗」のインタビューにこたえて、次のように語っています。  岩手県の被災者は今も応急仮設住宅に1万7000人、みなし仮設住宅を含めると2万2000人 …

被災者の介護費負担軽減 土地売却の収入を控除

厚生労働省は17日、東日本大震災の津波被災地の高台移転に伴う土地・建物の売却で一時的に所得が増えた高齢者について、介護保険料などの負担が増えないように所得の算定方法を見直すことを決めました。災害や公共事業のため土地を売却 …

« 1 2 3 4 8 »
PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.