被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を
新 着
  • HOME »
  • 新 着 »
  • 震災復興

震災復興

大船渡市で被災事業者と懇談

 2月15日、大船渡民主商工会で、仮設店舗で営業をされている方々から要望を聞く会が開かれ、高田一郎県議、滝田松男市議が参加しました。 はじめに滝田松男大船渡市議が、大船渡駅周辺地区土地区画整理事業の状況や津波復興拠点整備 …

”被災者の声をきけ” 国会総行動

「生活再建支援金を500万円に増額せよ」「原発事故賠償金を打ち切るな」。東日本大震災から3年11カ月となった13日、東北の被災3県と豪雨災害の復興をめざす広島の代表らが衆院議員会館前で、切実な声をあげました。「被災者の声 …

持ち家再建支援 県民会議が復興局に増額要請

 東日本大震災津波から3年11か月がたとうとする6日、救援・復興岩手県民会議は復興庁・岩手復興局の今井良伸局長に対して、被災者支援を求める要請をしました。日本共産党の斉藤信県議が同席しました。 同会議の鈴木露通事務局長は …

救援・復興ニュースを発行しました

東日本大震災 救援・復興ニュース219号 (2015/2/4) 宮古市金浜 震災4年目の冬 復興支援市に90人

被災者の声を届けたい 復興県民会議が仮設住宅で懇談会

 東日本大震災津波救援・復興岩手県民会議は27日、大槌町の仮設住宅で懇談会を開き、被災者の現状や要望などを聞き取りました。同会議は、2月13日に予定している被災者の声を届ける国会総行動に向けて各地で懇談会を開いています。 …

救援・復興ニュースを発行しました

東日本大震災 救援・復興ニュース218号 (2015/1/17)  阪神淡路大震災20年 教訓生かし被災者本位の復興へ

岩手県政の焦点  斉藤信県議団長に聞く

「しんぶん赤旗」(1/16付)に、「岩手県政の焦点―斉藤信県議団長に聞く」が掲載されましたので、紹介します。 持ち家再建、子どもの医療費助成…復興進め生活守る党を 大震災津波から3年10カ月が経過しましたが、被災者本位の …

救援・復興ニュースを発行しました

東日本大震災 救援・復興ニュース217号 (2015/1/11) 総選挙 共産党21議席へ躍進 議案提案権獲得

JR山田線 三陸鉄道への移管合意

東日本大震災津波で被災したJR山田線宮古―釜石間を、JR東日本から三陸鉄道に移管することが12月24日、県と沿岸市町村などでつくる首長会議で合意されました。この合意について斉藤信県議団長に聞きました。 ◇ 党の基本的な立 …

被災地4度目の冬 生活再建へ全力を 党県委が知事要請

 日本共産党岩手県委員会は22日、達増拓也知事に対し、2015年度予算に関する申し入れをしました。菅原則勝委員長、斉藤信、高田一郎両県議、衆院小選挙区候補として奮闘した菊池幸夫、吉田恭子両常任委員が参加しました。内容は、 …

« 1 6 7 8 »
PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.